« ナマ酒場部 | メイン | つづく日々 »

2010/04/05

コメント

二十歩・景徳鎮より

楽しんで創ってください。 景徳鎮陶磁学院は外国人の研修生を受けています。 9月から専門校の修了生・おじさん・福岡在の人が研修生先ず三カ月します。 都合良ければ長期と言っています。 現在私の隣の部屋には国費研修で陶磁学院の研修生を終えて、日語教師やりながら作陶している女性・26歳?がいます。 彼女は筑波大・京都芸大院率です。
中国語OKです。 市内にもう一人京都から来て研修生をした女性も創っています。 

鈴木さんもいかがですか。 期間は自分で何を受講するか決めれます。 市内でも勉強するところはあります。

修了の名前が陶歴に必要でしたら、陶磁学院の大学院も有ります。 日本人で院を出て私と繋がっている男性がいます。現在は日本にいますが、時々景徳鎮に来ます。

売れない日本より中国で創って売ったらいかがですか?日本の陶芸・陶業は壊滅です。

ああ!山下さんはどうしていますか? 彼女の修了した専門は今年から陶磁器科一クラスです。

いずれ分校か廃校です。 彼女にも私のアドレスを知らせてください。

すずき

なるほど・・・。

今のところ、私のようなシゴトは、先生の仰るところの日本の陶芸、陶業に括られていない(括ってもらえない?)ようで、私にとっては充分なお仕事をいただけているので、こうしていられる間はここでがんばっていく所存でございます。ここの仕事場も長い時間をかけて整えてきたのでそうとう居心地、環境が良いのです。


それでも、景徳鎮では思っていたより(期間的に)気軽に受け入れてくださる事が分かりました。
行き詰まったり、スキルアップが必要(・・・すでに必要?!)になったときに選択肢として考えてみてもいいかもしれません、参考にさせて頂きます。

情報ありがとうございます。

まみちゃん、どうしてるかな?
以前会った時には陶芸教室のお手伝いをしているとかなんとか・・・。
また伝えておきますね。


先生も、くれぐれもご自愛くださいませ。

この記事へのコメントは終了しました。