« 福岡観光 | メイン | おかわり希望 »

2010/09/16

コメント

二十先生

お疲れ様でした。 陶芸冥利に尽きる活動と人との出会いのようでしたね。 私もここ景徳鎮で味わっている醍醐味です。 経済的に贅沢では生活ですが、精神的にこんな贅沢を味合えるのは陶芸のお陰ですね。 暫く休息してまた、活動開始ですね。

私の岐阜新新聞コラム記事も明後日3回目です。「日中の陶芸作家とは」です。 660字に思いを込めて景徳鎮から発信です。 続いて「中国とは①」「中国とは②」となります。

図書館で読了ください。 貴国では10/1~/10まで国慶節「独立記念日」で大学は休講です。 その代わり土日にありますが。授業は。 

シュン

〆が気になって夜も寝られません

「整いました!」

勢いで教えてください(笑)

すずき

二十歩先生:
セントレア帰りの電車では中国の方々に囲まれました、賑やかな人が多いですね。

日本製のいいカメラを持っていたのが羨ましかったです。

シュンさん:
35才を過ぎてからは、〆のラーメンは年に一度と決めています。

この記事へのコメントは終了しました。