« あと2日 | メイン | たんこ部はじまりました。 »

2010/04/27

コメント

二十歩・景徳鎮より

こんにちわ! 景徳鎮はやっと春の兆しです。 本日は図書館で学生が次の課題の資料収集です。 日本の陶芸作家の作品なども載っています。

君の好きなルーシーリーも当然。 女性には彼女の作風が人気ありますね。

器としては使いずらい一面がありますが。 物を入れるとすぐひっくりかえりそうな高台です。

本日1330℃の高温焼成です。 ぐい飲みが入りました。 午後からも面取り作業です。 3時には陶芸専攻の2年生が友人と仕事場見たいとのことで歩いて出かけます。

夜は日語学生4年生が明日上海博で就労しますので、家族での食事会誘われました。

明日午前中は日本の作家のDVDを観せます。 通訳は日語の3年生がやってくれます。 午後には愛知芸大の太田教授と学生18人来訪です。 国際交流処・職員と対応します。

ルーシーリーの作品から好いヒントが生まれることを期待します。

jun

いってらっさい!
今日はお天気良くてよかったっすな~
オサレタウンTOKYOのお話を楽しみにしてますう。
(あー早く5月にならんか)

うさぎ

ルーシー・リー。信楽の陶芸の森で見て来ました。
偶然にも見ることが出来たんですよ。
素敵ですね。
メインは、彼女と共にした男性陶芸家。なんていいましたっけ。
その方も素敵でした。あの釉薬のハケ跡とあの線。素敵すぎますね。

信楽の後で、念願のマンマミーアへ寄りました。

すずき

二十歩先生:
ルーシーリー観て来ました。
点数もかなりのボリュームで見応えありました。作品だけでなく、人柄や制作の姿勢なども伺える資料もいっぱいあって、より知る事ができました。
会場も大にぎわい、やっぱり人気がありますね。

以前、実物を直接手で触れる機会があったのですが、見た目以上に重心が下にあり安定感のあるものでした。

静岡にも巡回するようなので、また見に行こうと思っています。

junさん:
ただいま。
初日はええ天気でした、でも、ここらより江戸は冷えました。

いろんなネタが溜まっているので、お会いできるのを楽しみに・・・、やっと5月だ!

うさぎさん:
あー、陶芸の森でもありましたね。

それ以外も何度か展示を見ているのですが、今回のがいちばん良かったです。
MOA美術館に巡回するそうなので行くべし!

東京では、6月にそのハンスコパーの展示もあるそうです。

たまに上京ってのも刺激的で良いですな。

この記事へのコメントは終了しました。