« 容赦ない人 | メイン | 不器用ですから・・・ »

2008/11/13

コメント

とく店員

そもそもポットとケトルの違いってなんじゃらほいという疑問がわいたのでグーグルさんに問い合わせてみたところ、「i ポット」なる、通信機能がついていて、ポットをまったく使っていないと「ここんちの人ポット使ってないっすけどもしかして倒れてるかもしれませんゼ」とだれかに通信してくれるスグレモノ(いちおそういうことにしとく)でありながら、なんかの名前にすっごく似てるのはどうなのっ、というものを紹介してもらったのでご報告する次第です。

深く掘り下げないわたくしの検証によれば
ポット:水なら水、お湯ならお湯をためとくもの
ケトル:沸かしたりできるもの

でいいのかな。じゃポトルってなんだ? また電気ポット、電気ケトルというものも存在しているようで、この2つの違いはなんなんスか、と考えると夜も眠れま。ぐっすりーぷ。

長々失礼。

ぱるぺ

ぐっと横へ掘り広げていただきどうもです。

「iポット」に関しては、ポットじゃ無くてもよかろうにと思ったりしましたが、きっとこの名前のため。ダジャレ好きか?

ケトルってことは、火にかけてもイイと解釈したのが購入の決め手、底面の狭くないとこのストーブには乗っかりませんからねー。

この記事へのコメントは終了しました。